【メルセデスベンツ Aクラス 新型発表】上野社長「販売店のためにも数を蓄える」

自動車 ニューモデル 新型車

メルセデスベンツ Aクラス 新型発表
  • メルセデスベンツ Aクラス 新型発表
  • メルセデスベンツ Aクラス 新型発表
  • メルセデスベンツ Aクラス 新型発表
  • メルセデスベンツ Aクラス 新型発表
  • メルセデスベンツ Aクラス 新型発表
  • メルセデスベンツ Aクラス 新型発表
  • メルセデスベンツ Aクラス 新型発表
  • メルセデスベンツ Aクラス 新型発表
メルセデスベンツは、新型『Aクラス』を発表した。メルセデスベンツ日本の上野金太郎社長は「Aクラスで、ある程度の数を蓄えると販売店の経営が安定する。Aクラスはそういう存在でもある」と話した。

上野社長は一部メディアに対して「A、Bクラスは最重要視している。今回のAクラス投入で、このセグメントもリードしていきたい」と意欲を述べた。

同社は「まるごとプラン」というファイナンスプランを設定した。「まるごとプランによって、輸入車はお金がかかる、整備に不安がある、というハードルを解消する。こうした取り組みで国産車ユーザーを少しでも取り込んでいきたい。ファイナンスが充実した今、国産車からの乗り換えも意識している。いままで接点がなかったお客さまへの対応も勉強していく」とした。
《土屋篤司》

編集部おすすめのニュース

特集