電動バイク ゼクウ、ドバイの展示会に出展

自動車 ビジネス 企業動向

電動バイク『zecOO(ゼクウ)』を手がけるツナグデザインは、1月31日から2月2日までアラブ首長国連邦ドバイで開催される「ビッグ・ボーイズ・トイズ」に同バイクを出展する。

同バイクはツナグデザインが企画、設計し、オートスタッフ末広が制作したもので、ほとんどの部品が手づくりで、それぞれ職人が削り出しでつくった。そこに最新の電動化技術を盛り込んだ。文字通り、職人の技と先端技術が融合したバイクといえる。

今回の展示会では、普段見ることができないような究極のプロダクトが世界中から集まることから、ゼクウも特別仕様になるという。ボディが黒と金色になり、しかもその金色は金沢の金箔アーチストによって加工されたものだそうだ。つまり、今回展示されるバイクは、以前のモデルに日本の伝統技術がプラスされたものになるわけだ。

日本の伝統や技術は世界から高い評価を受けているので、今回展示されるゼクウも来場者の注目を浴びることは間違いないだろう。
《山田清志》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集