関西電力、京都にメガソーラーを建設…2013年秋に運転開始

自動車 ビジネス 企業動向

関電エネルギーソリューションが京都府精華町に建設するメガソーラーの完成予想図
  • 関電エネルギーソリューションが京都府精華町に建設するメガソーラーの完成予想図
  • 関電エネルギーソリューション(webサイト)
関西電力は、グループ会社の関電エネルギーソリューションが、京都府精華町にメガソーラーを建設すると発表した。

京都府は、けいはんな学研都市において、エネルギー地産地消型の次世代都市モデルを構築し、民間企業等と連携したメガソーラーの整備を具体化することを目的に、2012年2月に「けいはんなメガソーラー検討協議会」を設置。同発電所は、検討協議会において、設置場所や規模について協議されてきたもの。

今後、関電エネルギーソリューションが平成2013年秋の運転開始を目指し、発電出力約2MWのメガソーラーの建設を進めていく。

今回の案件は、京都府と関西電力グループが共同で取り組むもので、京都府はメガソーラーを活用した再生可能エネルギーに関する普及啓発事業を実施する予定。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集