2012年のマレーシア国内広告支出、前年比6.3%の増加=ニールセン

エマージング・マーケット 東南アジア

マレーシアにおける2012年の広告支出(adex)は前年比6.3%の増加となり、113.7億リンギとなった。2011年のadexは106.9億リンギだった。

市場リサーチ会社のニールセン・マレーシアによると、媒体別のトップはテレビで、前年の54.8億リンギから61.4億リンギに増加した。広告支出に占めるシェアは51.2%から54.1%に上昇した。地上波テレビは30.1億リンギから31.7億リンギに、有料テレビは24.6億リンギから29.7億リンギにそれぞれ増加した。

一方、2位の新聞は前年の43.5億リンギから43.0億リンギに減少した。広告支出に占めるシェアは37.9%となった。ラジオは前年の4.3億リンギから4.5億リンギに増加した。
広瀬やよい

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集