ヴァージン航空、2月から東京~ロンドン線の燃油サーチャージを引き下げ

航空 企業動向

ヴァージン・アトランティック航空webサイト
  • ヴァージン・アトランティック航空webサイト
ヴァージン・アトランティック航空は、2月1日発券分からの燃油特別付加運賃額(燃油サーチャージ)を値下げすると発表した。

燃油サーチャージを引き下げるのは日本で発券する東京~ロンドン線。現在の燃油サーチャージは1区間2万6000円だが、2万3500円に引き下げる。

同社は4・6・8・10・12・2月にシンガポールケロシン航空燃油価格を確認し、直前の2カ月平均航空燃油価格が設定している条件額を下回った場合の実施時期からの額の改定を関係国政府に認可申請している。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集