ANA、ソラシド・エアが新規就航する神戸~沖縄線とコードシェア

航空 企業動向

全日本空輸(ANA)は、ソラシド・エア(旧スカイネットアジア航空)が6月1日から1日3往復6便で新規就航する予定の神戸~沖縄線でコードシェアを開始すると発表した。

ANAとソラシド・エアは、コードシェアを行うことで、乗客の利便性向上を図る。

ANAでは、ソラシド・エアとのコードシェア開始に伴って、需給環境から、ANA運航の神戸~沖縄線を運休する予定。

また、ソラシド・エアが3月31日から、それぞれ1日1往復2便増便する予定の東京~熊本、東京~鹿児島、東京~大分についても、これまでと同様にANAのコードシェアを行う。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集