トランサヴィア航空に2機の新型ボーイングB737-800をリース GE

航空 企業動向

トランサヴィア航空webサイト
  • トランサヴィア航空webサイト
  • ボーイング737
GEキャピタル・アビエーション・サービス(GECAS)、ゼネラル・エレクトリックの商用航空機の賃貸と融資関連会社が、トランサヴィア航空に2機の新型ボーイング737-800航空機をリースすると発表した。

飛行機の配送は2013年の初頭に予定されており、トランサヴィア航空の編隊を拡張する。この低料金航空会社は30以上の目的地に向けて、10機のボーイング737-800航空機の編隊を運用している。

アメリカとアイルランドの商用航空機の融資及び賃貸ビジネスを行うゼネラル・エレクトリックの関連会社であるGECASは、75か国以上の220を超える航空会社に1710機以上航空機を展開している。

GECASは広範囲に及ぶ航空機のタイプと短期レンタルと担保付き負債融資を含む資金調達オプションを提供し、さらに予備エンジンのリースや、スペアパーツの融資と管理を含む生産性の解決策を提供する。GEキャピタルの一員であるGECASは、世界の24都市にオフィスを所有している。
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

特集