au損保、GPS防犯ブザー付ケータイに付帯する子ども向け保険の引受を開始

自動車 ビジネス 国内マーケット

au・mamorino3
  • au・mamorino3
  • au損保(イメージ)
au損害保険は、2013年1月よりKDDIおよび沖縄セルラー電話が発売するGPS防犯ブザー付ケータイ「mamorino3」を利用する子ども向けに無料で付与する個人賠償責任補償付スタンダード傷害保険の引受を開始する。

今回の保険は、KDDIを保険契約者とし、「mamorino3」購入時の「利用登録者」を被保険者とする包括契約。au損保が保険の引受を行うことで、交通事故はもちろん、日常生活における偶然の事故でケガをした場合や、他人にケガをさせたり他人の財物に損害を与え、法律上の損害賠償責任を負った場合に保険金を支払う。

補償金額は入院一時金(入院2日以上)が1万5000円(利用登録者のみ)、個人賠償責任保険金が最高200万円(利用登録者およびその家族)。補償期間は、mamorino3契約日の翌日から2年間。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集