ボーイングとエンブラエル、航空機のオーバーランを防止するパイロット向け教育ツールなどを開発

航空 企業動向

ボーイングは、エンブラエルと、パイロット向けトレーニングツール「ランウェイ・シチュエーション・アウェアネス・ツール」を提供すると発表した。

短期的には、滑走路を逸脱するオーバーランを防止するためのパイロット向けトレーニングビデオを制作する。長期的には、滑走路へのアプローチと着陸技術の向上を支援するインフォメーションシステムも共同開発する。

過去のオーバーラン事故のデータを解析し、オーバーランを防止するための状況認識ツールを、パイロットに提供する。これによって航空会社の安全性確保を支援する。

オーバーラン事故は、航空事故の3大主要事故の一つ。両社はパイロットのトレーニングと、新技術の提供で、事故の低減を図る。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集