保険業界の売り上げ、9か月で2600万ドル カンボジア

エマージング・マーケット 東南アジア

カンボジアの首都、プノンペンの街並み
  • カンボジアの首都、プノンペンの街並み
カンボジアにおける2012年9か月間の保険業界の売り上げ総額は2600万ドルで、補償に支払われた金額は1150万ドルであったという。

保険業組合の発表によると、保険の売り上げのうち最も多かったのは火災保険で790万ドル、うち補償にあてられた額は760万ドルであった。

そのほかの売り上げは、車両保険510万ドル、医療保険400万ドル、個人の傷害保険210万ドルなど。

一方、生命保険に関してはまだ数字が出てきていないが、現在までに2社が生命保険の販売を開始しているほか、もう1社が経済財務省からの許可を待っているところであるという。

現在カンボジアには7社の保険会社がサービスを展開している。
編集部

編集部おすすめのニュース