老舗のホテル・マジェスティックKLが営業再開 マレーシア

エマージング・マーケット 東南アジア

老舗のホテル・マジェスティックKLが営業再開 マレーシア
  • 老舗のホテル・マジェスティックKLが営業再開 マレーシア
1932年開業の歴史的なホテル「ホテル・マジェスティック・クアラルンプール(KL)」が12月8日、改装を終えて営業を再開した。

客室数は300室で、主な設備としてレストラン2軒、ティーラウンジ、バー、スパ、会議室16室、1250人収容のボールルームを有する。

同ホテルの所在地は、マレー鉄道(KTMB)クアラルンプール(KL)駅の向かい。1984年に閉鎖され、YTLホテルズが3年前から2億5千万リンギをかけて大改装工事を行っていた。米国のリーディング・ホテルズ・オブ・ザ・ワールド(LHW)のメンバーとなった。
伊藤 祐介

編集部おすすめのニュース