KDDI、ミャンマーでオフィス賃貸事業を展開

エマージング・マーケット 東南アジア

【ミャンマー】KDDIは12日、ミャンマー最大の都市ヤンゴンに子会社「KDDIミャンマー(仮称)」(資本金125万ドル)を設立すると発表した。2013年1月からシステムインテグレーションサービス、3月にはヤンゴン中心部でオフィス賃貸事業を開始する予定。

 賃貸オフィスの名称は「KDDIミャンマービジネスセンター」。2―5人部屋30室程度で、電気、空調、セキュリティに加え、日本語、英語、ミャンマー語などでの対応が可能なスタッフによる受付サービス、電話、インターネットなどの通信環境、事務代行、清掃などのサポートサービス、オフィス機器などを提供する。

KDDI、ミャンマーでオフィス賃貸

《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集