来年流行ると思うモノ、トップは「ぶつからないクルマ」Gaba調べ

自動車 ビジネス 国内マーケット

今年の目標達成率
  • 今年の目標達成率
  • 来年どのようなモノが流行ると思うか
英会話のGABAは、「ビジネスパーソンの今年の振り返りと来年の目標に関する調査」を実施、その結果を発表した。

調査は11月9日から13日の5日間、20歳から59歳の男女ビジネスパーソンを対象に、携帯電話によるインターネットリサーチを実施。1000人からの回答を得た。

今年の目標達成率をみると、最も達成率が高かった目標は「節電」(59.4%)で、次いで、「ボランティア・寄付」(54.1%)、「人脈を広げる」(50.0%)、「自動車購入」(42.7%)、「親孝行」(40.1%)が続いた。また、達成率が低かった目標では、最も低かったのは、「結婚」(9.9%)、2位は「禁煙」(10.8%)だった。

一方、来年の目標については、1位が「貯金」(47.0%)、2位が「年収UP」(38.1%)、3位が「ダイエット」(32.0%)だった。

また、来年どのようなモノが流行ると思うかを尋ねたところ、トップは「ぶつからないクルマ(衝突回避システム搭載車)」(36.1%)。2位は僅差で「タブレット端末」(36.0%)。以下、「LTEスマートフォン」(32.6%)、「Windows8」(22.3%)、「電気自動車」(20.3%)の順で続いた。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集