ズエンハイ第3火力発電所の建設が起工 ベトナム・チャビン省

エマージング・マーケット 東南アジア

ベトナムのチャビン省ズエンハイ県ザンタイン村にあるズエンハイ電力センターで、ズエンハイ第3火力発電所プロジェクトが始動した。12月10日付のベトナム紙トイバオキンテーが報じた。

同国のホアン・チュン・ハイ副首相が起工式に出席し、「ズエンハイ第3火力発電所は、2011~20年期の国家電力開発計画および30年までのビジョンにおける極めて重要な案件」と強調。「ベトナムの経済・社会の発展に必要な電力の供給に役立つだけでなく、チャビン省およびメコンデルタ地域の経済構造改革や投資誘致にも貢献するだろう」などと語ったという。

さらに、同副首相は、プロジェクトの準備過程における各関係者の努力を高く評価するとともに、工事を計画通りのペースと品質を確保して完成させるため、ベトナム電力グループ(EVN)には各施工業者と協力を密にしていくことを指示した。
朝妻 小津枝

編集部おすすめのニュース