ベトナム企業の大型複合ビル建設計画を認可 ミャンマー投資委員会

エマージング・マーケット 東南アジア

ベトナム企業の大型複合ビル建設計画を認可 ミャンマー投資委員会
  • ベトナム企業の大型複合ビル建設計画を認可 ミャンマー投資委員会
12月6日付のベトナム紙VNエコノミー電子版によると、ミャンマー投資委員会はこのほど、ベトナムのホアンアインザーライ・グループ傘下のホアンアイン建物建設開発株式会社に対し、「ホアンアイン・ミャンマー・センター」の建設プロジェクトへの投資許可証を発行した。

ミャンマー最大都市ヤンゴンの中心地の8ヘクタールの土地に、約3億ドルを投じてショッピングセンター・ホテル・賃貸アパートメントからなる複合ビル建設する計画で、同社の幹部によれば、交渉には一定の期間を要したが、これまでに法律手続きが完了し、用地もすべて収用されたことから、現在は着工に向けて準備が進んでいると説明している。

工事は2期に分けて計画されおり、フェーズ1では工期3年をかけて、ショッピングセンター、賃貸オフィス(1号棟)、5つ星ホテルを建設。フェーズ2で、アパートメントと賃貸オフィス(2号棟)を建設するという。完成までに6~7年を見込んでいる。
朝妻 小津枝

編集部おすすめのニュース