パナソニック・エコソリューションズ、公共・産業用リチウムイオン蓄電システム

自動車 ビジネス 企業動向

「公共・産業用」リチウムイオン蓄電システム
  • 「公共・産業用」リチウムイオン蓄電システム
  • 「公共・産業用」リチウムイオン蓄電システム
パナソニック・エコソリューションズは、「公共・産業用」リチウムイオン蓄電システムの設置条件を拡大した新タイプを12月20日より受注開始する。

同製品は、災害などさまざまな条件下の設置要望に答えられるよう機能を拡充。「既設の太陽電池との連携」「低温環境下での使用」「屋外設置」など、従来システムに比べて設置可能条件を拡大した。

蓄電容量は、従来と同じ15kW。各接続機器への電源供給(停電時・平常時)を蓄電池・太陽電池・系統電源で行うとともに、これらを接続機器の状況に合わせてマネジメントを行う。

価格は990万円。蓄電システム専用収納箱付きは1230万円。
《村尾純司@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集