ベトナムのドンナイ総合病院、建設フェーズ2が起工

エマージング・マーケット 東南アジア

2日付のベトナム紙トイバオキンテーなどによると、同国のドンナイ省で1日、ドンナイ省総合病院(フェーズ2)の建設が起工した。

総投資額は1兆2600億ドン。建物は地下1階・地上18階建てで、総床面積は約7万平方メートルに上る。工期は30カ月で、2015年第2四半期の完成を予定している。完成すれば、フェーズ1と合わせて1400床超規模の大型病院となる。医学技術研究センターとして先進の医療サービスの導入を図るほか、シンガポール、マレーシア、タイのインターナショナル病院とも連携していくという。
朝妻 小津枝

編集部おすすめのニュース