JAXAと三菱重工、H-IIAロケット22号機を1月27日に打上げ

宇宙 企業動向

H-IIAロケット21号機
  • H-IIAロケット21号機
  • H-IIA 4Sフェアリング
宇宙航空研究開発機構(JAXA)と三菱重工業は、H-IIAロケット22号機を2013年1月27日に打ち上げると発表した。

目的は、情報収集衛星レーダ4号機および実証衛星の打ち上げ。2013年1月27日13時から15時に、種子島宇宙センター・大型ロケット発射場から打ち上げられる。

H-IIAロケットは、JAXAと三菱重工が開発し、三菱重工が製造および打ち上げを行う人工衛星打ち上げ用液体燃料ロケット。2001年8月の試験機1号機以来、今回が22回目の打ち上げとなる。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集