【ジャカルタモーターショー12】スポーティさアピールで差別化図る…VWブース[詳細画像]

自動車 ニューモデル ショーカーライブラリー

VWブース(ジャカルタモーターショー12)
  • VWブース(ジャカルタモーターショー12)
  • VWブース(ジャカルタモーターショー12)
  • VWブース(ジャカルタモーターショー12)
  • VWブース(ジャカルタモーターショー12)
  • VWブース(ジャカルタモーターショー12)
  • VWブース(ジャカルタモーターショー12)
  • VWブース(ジャカルタモーターショー12)
  • VWブース(ジャカルタモーターショー12)
インドネシアで開催されているジャカルタモーターショー12。新興国市場では小型で安価なエントリーカーの需要が急増しており、日系メーカーを含む多くのメーカーがそうした車を中心に据える中で、VWブースのメインに据えられたのは『シロッコ』だった。

VWも元来コンパクトカーに強いメーカーであるが、今回、あえてスポーツハッチバックであるシロッコを最も目立つ位置に置くことで、他メーカーと差別化を図った格好だ。

シンプルなブースの中に整然と並べられた同社のラインナップからは、インドネシア市場においてもあくまでドイツメーカーとしてのブランドイメージを訴求していきたいという、同社の狙いがうかがえる。
《ショーカーライブラリー》

編集部おすすめのニュース

特集