iPhone 4SとBluetooth連携可能な G-SHOCK 2モデル発表

自動車 ニューモデル 新型車

「GB-5600AA」(左)「GB-6900AA」(右)
  • 「GB-5600AA」(左)「GB-6900AA」(右)
  • 「GB-5600AA」「GB-6900AA」のカラーバリエーション
 カシオ計算機は5日、Bluetooth機能を搭載し、iPhone 4Sとの連携機能を備えたG-SHOCK「GB-5600AA」「GB-6900AA」の2モデルを発表した。販売開始は「GB-6900AA」が10月、「GB-5600AA」が11月。希望小売価格は18,900円。

 デザイン違いの2モデルを用意。両製品はBluetooth 4.0に対応する耐衝撃構造の腕時計「G-SHOCK」。iPhone 4Sとの接続は専用アプリ「G-SHOCK+」を経由して行なう。機能としては、着信を腕時計で知らせる機能や、時計のボタンを操作して、iPhone 4Sのアラームとバイブレーションを作動させる「探索機能」を利用可能。

 そのほかの特徴として、iPhone 4Sが受信した時刻情報で腕時計の時刻修正が可能。また、接続は内蔵する傾斜センサーが動きを感知することで自動接続を行なう。接続が切れるとバイブレーションで通知するリンク切れ警告機能も備えている。

 カラーバリエーションは、「GB-5600AA」が2種類のブラック/ブラウン/ホワイトの全4色、「GB-6900AA」が2種類のブラック/メタリックブルー/ブラウン/ホワイトの全5色を用意する。

 20気圧の防水性能を備える。最大通信距離は2m。本体サイズは、「GB-5600AA」が幅48.9×高さ13.8×奥行き42.8mm、重さは約59g、「GB-6900AA」が幅53.2×高さ17.7×奥行き50mm、重さは約64g。

カシオ、iPhone 4Sとの連携機能を搭載するBluetooth対応“G-SHOCK”2モデル

《丸山 朋之@RBB TODAY》

編集部おすすめのニュース

特集