ANAとヤマト運輸、国際線の手ぶらサービスを提供開始

自動車 ビジネス 国内マーケット
ボーイング・787 ANA仕様
  • ボーイング・787 ANA仕様
  • ANAとヤマト運輸の国際線手ぶらサービス
全日本空輸(ANA)とヤマト運輸は、成田・東京(羽田)・関西国際空港からANAを利用して海外へ渡航する顧客向けに、「手ぶらサービス」を9月1日より開始する。

手ぶらサービスでは、自宅や勤め先などからヤマト運輸の空港宅急便で発送した手荷物を、直接、海外の到着空港の手荷物返却場(ターンテーブル)で引き取ることができる。これにより、海外の到着空港までの手荷物の持ち歩きを不要とする。

ANAグループでは「ANAスカイポーター」として同様のサービスを提供してきたが、8月31日搭乗分で終了。ヤマト運輸と協力することで、サービスの向上を目指す。

申し込みは、ANA航空券の予約・購入後、同社ホームページを経由しヤマト運輸の専用ホームページから行う。

利用料金は、空港宅急便運賃+310円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • ANA、空港ハンドリング業務全般を行う新会社を設立 画像 ANA、空港ハンドリング業務全般を行う新会社を設立
  • ANAが公募増資などで2110億円を調達、787を49機購入 画像 ANAが公募増資などで2110億円を調達、787を49機購入
  • ANA、お盆期間中の予約状況は国内線・国際線ともに好調 画像 ANA、お盆期間中の予約状況は国内線・国際線ともに好調
  • JAL、お盆期間中の予約状況は円高を背景に国際線が好調 画像 JAL、お盆期間中の予約状況は円高を背景に国際線が好調
  • JAL、航空機による大気観測プロジェクトを特別塗装機でアピール 画像 JAL、航空機による大気観測プロジェクトを特別塗装機でアピール

特集