ユニバンス通期決算、四駆用部品好調で増収増益

自動車 ビジネス 企業動向
ユニバンスが11日発表した2012年3月期の連結決算は、営業利益が前期比23.2%増の15億9200万円で、大幅増益となった。

4WDトランスファーや農機用駆動ユニットが好調で、売上高は同13.3%増の688億1700万円。増収と合理化で収益も改善した。

経常利益は同23.6%増の16億0100万円、純利益は同26.2%増の14億7900万円だった。

今期の業績見通しは、売上高が0.3%増の690億円、営業利益は24.6%減の12億円、経常利益は31.3%減の11億円、純利益は32.4%減の10億円とした。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • ユニバンス中間期決算…北米向け四輪駆動装置が好調で増収増益  画像 ユニバンス中間期決算…北米向け四輪駆動装置が好調で増収増益
  • ユニバンス、タイで四輪駆動装置を現地生産 画像 ユニバンス、タイで四輪駆動装置を現地生産
  • 日産通期決算、純利益額は日系自動車メーカートップ 画像 日産通期決算、純利益額は日系自動車メーカートップ
  • スズキ通期決算、国内売上高は過去最高 画像 スズキ通期決算、国内売上高は過去最高

特集