JAL、787で成田-ボストン線を新設 2012年度上期計画

自動車 ビジネス 国内マーケット

B787 JAL仕様
  • B787 JAL仕様
  • B787 JAL仕様
  • B787 JAL仕様
日本航空(JAL)グループは17日、2012年度上期の国際線・国内線路線便数計画を決定した。国際線では新機材ボーイング「787-8」で成田〜ボストン線を新設する。

ボーイング787-8を投入する成田〜ボストン線は4月22日から週4便、6月1日からは週7便に増便する。また、既存5路線についても3月末より787-8機材を順次路線投入していく。

国内線では、福岡〜花巻、新潟〜札幌を再開。加えて、羽田発着便を中心に9路線、1日9便の増便によりネットワークを拡充。需給環境に適合した路線便数計画を実施し、利便性の向上を図る。なお、中部〜石垣は運休。羽田〜関空、伊丹〜新潟は減便する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集