日野自動車の通期業績見通し…下方修正 トヨタ向け受託車不振

自動車 ビジネス 企業動向

トヨタ・ランドクルーザープラド
  • トヨタ・ランドクルーザープラド
日野自動車は、2012年3月期の通期連結業績見通しを修正した。

売上高は1兆3500億円を予想していたが1兆3200億円に下方修正した。トヨタ自動車から受託生産している『ランドクルーザープラド』の生産が想定を下回っているため。

国内トラック・バス売上げ台数は3万4800台、海外トラック・バス売上げ台数9万3000台は据え置いたが、トヨタ向けは前回予想より1000台マイナスの15万8300台にとどまる見通し。

利益は前回予想を据え置いた。営業利益が350億円、経常利益が310億円、最終利益が120億円となる見通し。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集