東芝、通期業績見通しを下方修正 震災影響で

自動車 ビジネス 企業動向

東芝は、東日本大震災の影響で2011年3月期の売上高が前回予想よりも2000億円マイナスの6兆4000億円に下方修正した。

営業利益も減収の影響で前回予想よりも100億円マイナスの2400億円となる見通し。

ただ、営業外費用の減少で、継続事業税引前利益は50億円プラスの1950億円の上方修正とした。最終利益も350億円プラスの1350億円となる見通し。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集