豊田自動織機、フォークリフトや小型ショベルを被災地に寄贈

自動車 ビジネス 企業動向
豊田自動織機は4月7日、被災地の瓦礫の撤去など、復興に役立ててもらうため、フォークリフト『ジェネオ』や小型ショベル『ジョブサン』を、現地販売店のトヨタL&F青森、トヨタL&F岩手と協力し、無償で提供すると発表した。

青森県にフォークリフト1台、小型ショベル1台、ローリフト1台をすでに提供したのに続いて、岩手県にフォークリフト8台、小型ショベル5台、NPO法人ジャパン・プラットフォームにフォークリフト1台を無償で提供する。瓦礫の撤去や救援物資の積み替え作業などに活用してもらう。

豊田自動織機は、被災地に義援金1億円と生活物資を寄付している。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 豊田自動織機、ニュージーランド被災地に小型ショベルローダーを寄付 画像 豊田自動織機、ニュージーランド被災地に小型ショベルローダーを寄付
  • キャタピラー、ミニ油圧ショベル3機種を発売…盗難防止やメンテナンス性向上 画像 キャタピラー、ミニ油圧ショベル3機種を発売…盗難防止やメンテナンス性向上
  • 電動式油圧ショベルを活用したCO2削減事業 日立建機など世界初 画像 電動式油圧ショベルを活用したCO2削減事業 日立建機など世界初
  • エクソンモービル、燃料100万リットルを被災自治体に提供 画像 エクソンモービル、燃料100万リットルを被災自治体に提供

特集