ソーラーフロンティア、ドイツで太陽電池の販売体制を構築

自動車 ビジネス 企業動向

昭和シェル石油の太陽電池子会社のソーラーフロンティアは、ドイツのバルティックソーラーとの間で長期販売契約を締結した。ドイツでの販売体制を強化につなげる。

バルティックソーラーは、ドイツのリューベックに本社を置く太陽電池専門企業。今回の販売契約の締結で、数十メガワット規模のソーラーフロンティア製CIS薄膜太陽電池を販売・設置する。

ソーラーフロンティアは、太陽電池の本場であるドイツ北部に本格的に進出する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集