大地震のニュージーランドの衛星画像 NASA

自動車 テクノロジー ネット

リモート・センシング・デバイス「ASTER」による衛星画像 リモート・センシング・デバイス「ASTER」による衛星画像
  • リモート・センシング・デバイス「ASTER」による衛星画像 リモート・センシング・デバイス「ASTER」による衛星画像
  • リモート・センシング・デバイス「ASTER」による衛星画像 リモート・センシング・デバイス「ASTER」による衛星画像
 NASA米航空宇宙局(NASA)は、22日にマグニチュード6.3の地震に見舞われたニュージーランド南部の都市クライストチャーチの衛星画像を公開した。人工衛星「テラ」に搭載されたリモート・センシング・デバイス「ASTER」(the Advanced Spaceborne Thermal Emission and Reflection Radiometer)によって撮影されたもの。

 公開された画像は、地震の震源地である港町リトルトンを画像右上に収めたクライストチャーチの俯瞰画像と、南緯43.5度、東経172.6度地点に位置する19km×26kmの範囲のエリアを撮影した画像の2枚。

NASA、大地震のニュージーランドの衛星画像を公開

《編集部@RBB TODAY》

編集部おすすめのニュース

特集