NTTドコモ、「災害用伝言版」をスマートフォン向けに提供

自動車 テクノロジー ネット

ドコモ ドコモ
  • ドコモ ドコモ
  • 「災害用伝言版」利用イメージ 「災害用伝言版」利用イメージ
 NTTドコモは21日、spモード向けに「災害用伝言版」を開発、3月下旬より提供を開始すると発表した。

 「災害用伝言版」は、震度6弱以上の地震などの大規模災害発生時に、携帯電話から災害用伝言版へのメッセージ登録・閲覧ができるサービス。災害地や被災地などの登録可能なエリアにいる際、spモードを契約のドコモスマートフォンから安否情報などのメッセージ登録ができる。メッセージ登録として、「無事です。」「被害があります。」「自宅にいます。」「避難所に居ます。」の4つから選択できるほか、全角100文字以内のコメント入力が可能。

 spモードに対応したことで、ドコモのスマートフォンからも「災害用伝言版」を利用できる。また今回の対応にあたり、同サービスの名称を従来の「iモード災害用伝言版」から「災害用伝言版」へ変更する。
《編集部@RBB TODAY》

編集部おすすめのニュース

特集