ミシュラン、“超” 高性能車向けタイヤを発売…極限走行でも安全

自動車 ビジネス 国内マーケット

パイロット・スーパースポーツ
  • パイロット・スーパースポーツ
日本ミシュランタイヤは、ウルトラハイパフォーマンスカー向けに安全でスポーティな走行性能を発揮することを目標に開発したスポーツタイヤ『パイロット・スーパースポーツ』を3月1日から順次発売する。

今回発売するパイロット・スーパースポーツは、近年増加傾向にあるウルトラハイパフォーマンスカーを主なターゲットとし、日常でのドライビング条件下に加え、極限の使用条件下でも、安全に究極のドライビングパフォーマンスを体験できることを目標に開発した。

開発に当たっては耐久レースで培った最新の技術を投入するとともに、世界のウルトラハイパフォーマンスカーメーカーと共同開発を行うことで様々なメーカー独自の思想や基準に応えるようにした

「トワロン」を使用したベルトの採用で、超高速走行時に高い安定性を確保し、トレッド部でのテンションを最適化する。遠心力によるタイヤの変形もコントロールする。最適な配分による2種類のトレッドコンパウンドも採用する。

バリアブル・コンタクト・パッチの採用でストレートでのフルアクセル、ハイスピードでのコーナーリング時も、最適なグリップを確保する。

発売サイズは18インチ~20インチの計17サイズ。価格は4万2900~10万7300円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集