ブリヂストンサイクル アルベルト 2011年モデル…フレーム剛性をアップ

自動車 ニューモデル モビリティ

アルベルト
  • アルベルト
  • アルベルト
ブリヂストンサイクルは、アルミフレームとベルトドライブの通学用自転車『アルベルト』のフレーム剛性をアップし、機能も向上した2011年モデルを12月下旬から発売する。

2011年モデルは、自転車の骨格部分であるフレームの剛性を従来よりも30%アップさせた「アルミ・タフフレーム」を採用し、クラス27(最大積載重量27kg)のリヤキャリアが装着可能と耐久性をアップした。

従来モデルより柔らかい部分の面積を増やし、路面から伝わる振動吸収性をアップ、優しい握り心地にした。長距離の通学や通勤でも快適な走行ができるようにした。また、パンクに強い「マイティーロードプラスタイヤ」を前輪に、後輪には「ロングライフプラスタイヤ」を装着する。

イメージキャラクターは引き続き志田未来で、TVCMソングも引き続きaikoの曲で制作した。

価格は5万4800~7万8800円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集