ヤマハ、小型リニア単軸ロボットを発売…自動車生産設備の低価格化へ

自動車 ビジネス 企業動向
PHASERシリーズMF7
  • PHASERシリーズMF7
ヤマハ発動機は、リニアモータを使用した小型のリニア単軸ロボット「PHASERシリーズ『MF7』」を9月15日から発売すると発表した。

MF7は、フラットタイプリニアモータを採用、主要構成部品を独自に開発した。自動車生産設備用ロボットのニーズに対応し、コントローラまでパッケージングして小型化するとともに、高剛性フレームで構成する。先端ツールを取り付けることで、電気・電子部品や機械部品のネジ締めなどの組み立て、挿入、取り出し、搬送、接着剤塗布、ハンダ付けなど、より幅広い用途に使用できる。

価格面でも、リニアモータを採用しながら大幅な低価格化を実現したとしている。

価格はオープン価格で、初年度に国内外で300台の販売を計画している。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 自律走行できるロボカー、廉価版が登場 ZMP 画像 自律走行できるロボカー、廉価版が登場 ZMP
  • コンパニオンもロボットの時代に突入か? 画像 コンパニオンもロボットの時代に突入か?
  • [動画]アウディ TTのロボットカー、パイクスピークに挑戦 画像 [動画]アウディ TTのロボットカー、パイクスピークに挑戦

特集