尾道で自動車補修・塗装のワークショップを開催

自動車 ビジネス 企業動向
7月21日、広島県尾道市で自動車補修業界の最新テクノロジーを集約させた未来の自動車補修像を提案・体験するワークショップイベントが開催された。

同イベントは、自動車補修に関連する塗料・塗装機器・機材・副資材等を提供する、アンデックス、アネスト岩田、住友3M、BASFコーティングスジャパンの4社が呼びかけたもの。

ひとつの製品だけでは効果が得にくい環境への配慮とランニングコスト低減を高いレベルで実現した最新の自動車補修技術を提案、4社の機材を用いて実際の作業を想定した塗装デモンストレーションをおこなった。同イベントにはおよそ15社25名が参加した。

ワークショップには、地元の広島県車体整備商工組合の関係者が参加したほか、尾道市の加納彰副市長も来場。冒頭の挨拶で「このような最新技術のワークショップが都心部だけでなく、尾道で開かれる事を大変喜ばしく思っている」とコメントした。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • デンソー、ドバイに販売会社を設立へ…人気のトヨタ車に補修部品を供給 画像 デンソー、ドバイに販売会社を設立へ…人気のトヨタ車に補修部品を供給
  • 日産 GT-R、補修部品の一部を値下げ 画像 日産 GT-R、補修部品の一部を値下げ
  • エコと高級品質を両立した塗装技術、日産など4社が開発 画像 エコと高級品質を両立した塗装技術、日産など4社が開発

特集