国際基準調和へ---国交省が告示改正案

自動車 社会 行政
国土交通省は14日、道路運送車両の保安基準細目告示改正案をまとめ、意見募集を開始した。

自動車安全基準の国際調和を進めるため、国連欧州経済委員会自動車基準調和世界フォーラム(WP29)で採択された規則改訂内容を反映させることが内容で、(1)方向指示器、(2)車幅灯、尾灯、制動灯、補助制動灯、前部上側端灯および後部上側端灯、(3)前部霧灯、(4)前照灯等、(5)灯火器および反射器並びに指示装置の取付装置、(6)その他ステアリング機構---に関する協定規則改訂に伴う改正を行う。

告示改正は8月中旬に公布、同月19日に施行する予定だ。

意見募集の詳細は国土交通省ウェブサイトで。
http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha07_hh_000058.html
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • EVとHVの日本式安全基準、欧州等も導入へ…WP29 画像 EVとHVの日本式安全基準、欧州等も導入へ…WP29
  • 車両型式認証の相互承認制度の創設作業を開始へ…WP29 画像 車両型式認証の相互承認制度の創設作業を開始へ…WP29
  • ASEAN各国に自動車基準・認証協力イニシアティブを提案 画像 ASEAN各国に自動車基準・認証協力イニシアティブを提案

特集