世界最速の芝刈り機は芝を刈る[動画]

5月24日、有人芝刈り機の地上速度世界記録が樹立された。ギネス世界記録は87.833マイル/h、約140km/hだ。プロジェクト名でもあるこの芝刈り機、「ランニングブレード」は、芝刈り機として機能するのだ。

自動車 ビジネス 海外マーケット
記録挑戦に先駆けて芝を刈る
  • 記録挑戦に先駆けて芝を刈る
  • 2009年12月の記者会見
  • 2009年12月の記者会見
  • 2009年12月の記者会見
  • 記録達成。ドライバーのドン・ウェールズとチーム代表のスティーブン・ボーキンス
5月24日、有人芝刈り機の地上速度世界記録が樹立された。ギネス世界記録は87.833マイル/h、約140km/hだ。プロジェクト名でもあるこの芝刈り機、「ランニングブレード」は、芝刈り機として機能するのだ。

ギネス世界記録での芝刈り機の規定(定義)は、芝刈り機メーカーとして認められるメーカーによって、おもに芝刈り機の部品を使って製作された、“いわゆる”芝刈り機とされる。記録樹立と同じ日に芝を刈らねばならないが、芝を刈るのは記録走行中でなくて良い。

ランニングブレードを作製したのは、カウンタックスというイギリスの芝刈り機の大手メーカーだ。エンジンはカワサキ製V型2気筒で、芝刈り機用として複数のメーカーに供給されている。そしてランニングブレードは、記録挑戦の前に、ちゃんと芝を刈っている。

速度の計測は、1マイル(約1.6km)の距離を1時間以内に1往復し、その平均を記録とする。陸上速度記録で長年用いられているレギュレーションだ。

世界記録達成

《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集