【ケータイナビガイド '10】自転車モード追加でより多彩に楽しめる…MapFanナビークル

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品
カーナビとしての見やすさは横画面のほうが良さそうだ
  • カーナビとしての見やすさは横画面のほうが良さそうだ
  • MapFanナビークルの起動画面
  • 満空情報付きの駐車場検索も可能。
  • 自車位置表示はナビークル犬の他に、矢印に変更可能。自転車モード時は自転車ライダーとなる。
  • 高速道路モードではSA/PAの施設情報もアイコンで表示される
  • 速度設定。高速道路では60-100km/hの間で設定できる
  • ナビモード設定
  • iMapFan地図ナビ交通サイト(携帯電話でお読み取りください)
◆自転車モードを追加

インクリメントPがドコモ端末向けに提供してるナビゲーションアプリが『MapFanナビークル』だ。もうひとつ、公共交通機関や徒歩ナビを組み合わせたドアtoドアナビのいわゆる“トータルナビ”機能を持つ『MapFanアプリ』と合わせて、月額315円でサービスを提供している。

MapFanナビークルは、ゴールデンウィークの直前にバージョン3.8をリリースした。機能追加のトピックは、自転車モードの追加や、速度設定の変更への対応などだ。

新たに追加した自転車ナビモードでは、ナビモードを自転車に切り替えることでアイコンが自転車に切り替わり、自転車用の参考ルート探索や音声案内が利用できる。音声案内のタイミングなどは自転車向けにチューニングされており、クルマモードと同様にオートリルート機能も備える。ここ最近流行している自転車での街巡り(いわゆる「ポタリング」)用途にはうってつけのお手軽ナビと言える。


◆一般道/高速道の速度設定の変更が可能

また、昨年に機能追加した走行ルート記録(ドライブログ機能)を活用して、自転車で走行したGPSを記録して、メールでユーザーのPCに転送が可能。ログファイルは「KML」および「GPX」の選択が可能で、Google EeathやMapFan.netで手軽に利用できる。

また、クルマモードと自転車モード双方で、ユーザーによる設定速度の変更にも対応した。選択した速度に応じて、所要時間や到着予想時刻に反映される。

基本的なナビ機能は、従来バージョンを踏襲。画面右に交差点ごとの進行方向が距離別に表示される「ラリービュー」や方向看板表示、シンプルなメニュー体系もベテランドライバーから初心者まで評価されているMapFanナビークルの特徴だ。


アプリ概要

■アクセス
iモード:メニューリスト>生活情報【乗換/地図/交通】>地図・ナビゲーション>iMapFan地図ナビ交通>MapFanナビークル
Yahoo!ケータイ:メニューリスト>交通・グルメ・旅行>地図>ケータイ地図MapFan
※Ver.3.8対象はドコモ端末のみ

■利用料:月額315円
※上記月額料金内で乗換案内・徒歩ナビアプリ「MapFanアプリ」の利用も可能
※「MapFanナビークル」を含む「iMapFan」全ての機能を30日間無料で試用できるキャンペーン(「お試しマイメニュー」)も実施している。

■公式サイト(PC)
MapFanナビークル
http://www.mapfan.com/nv/
《北島友和》

編集部おすすめのニュース

特集