ヨロズ3月期決算…GM経営破たんなどで減収減益

自動車 ビジネス 企業動向
ヨロズが発表した2010年3月期の連結決算は、売上高が前年同期比27.2%減の820億1800万円、営業利益が同23.4%減の48億8500万円と減収減益だった。

主要取引先の日産自動車向けの国内の受注が低調だったほか、北米事業ではGMの経営破たんで大幅に落ち込んだ。

収益も売上げ不振などの影響で経常利益は同36.9%減の47億1300万円、最終利益は同42.3%減の18億4100万円だった。

今期の業績見通しは、売上高が同7.3%増の880億円、営業利益が同17.1%増の57億2000万円、経常利益が同13.5%減の53億5000万円、最終利益が同41.2%増の26億円となる見込み。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • デュポンの低摩擦摩耗ブッシュがグスタフヴァーラーのEGRに採用 画像 デュポンの低摩擦摩耗ブッシュがグスタフヴァーラーのEGRに採用
  • GM、北米マーケティング担当に北米日産の副社長が就任 画像 GM、北米マーケティング担当に北米日産の副社長が就任
  • トヨタ豊田社長「まだ嵐の中にいる」 画像 トヨタ豊田社長「まだ嵐の中にいる」
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース