日産 GT-R レンタカー車両を限定販売…オリックス認定中古車

自動車 ビジネス 国内マーケット
GT-R スーパーブラック
  • GT-R スーパーブラック
オリックス自動車は28日、レンタカーとして運用していたプレミアムスポーツカー日産『GT-R 3.8ブラックエディション』を、オリックス認定中古車として販売開始した。1台のみの限定販売となる。

オリックス自動車では、年間9万台規模で様々なメーカーの新車を導入。その中で、レンタカーやリースで利用した高年式の車両をオリックス認定中古車として個人向け販売を行っている。認定中古車として販売される車両は、返却ごとに徹底した清掃、点検を行い常にグッドコンディションに保たれており、全車修復歴のない車両のみを厳選している。

オリックス自動車ではこれまでも、日産GT-R、レクサス『IS F』、BMW『M3』といったプレミアムスポーツカーのレンタルを実施し、程度の良い車両を認定中古車として販売している。

今回販売されるのは、2009年8月生産モデルの日産「GT-R 3.8ブラックエディション」。カラーはスーパーブラックで、販売時の想定走行距離は4万km。純正HDDナビ、ETC、バックカメラを標準装備する。販売予想価格は659万8000円。

購入方法は、オリックス自動車ウェブサイトの認定中古車ページから見積もり依頼、問い合わせ登録を行い、商談、契約手続きを進めるという形。現車確認、購入可能店舗は、リテールショップ川崎中原店となる。
《宮崎壮人》

編集部おすすめのニュース

  • 【ホンダ CR-Z 発表】レンタルを受付開始…オリックス自動車 画像 【ホンダ CR-Z 発表】レンタルを受付開始…オリックス自動車
  • オリックス自動車、フィアット 500C レンタル再開 画像 オリックス自動車、フィアット 500C レンタル再開
  • ニッポンレンタカー、一部地域でハイシーズン料金の廃止と期間短縮 画像 ニッポンレンタカー、一部地域でハイシーズン料金の廃止と期間短縮

特集