ボッシュのワイパーブレード、ADACの性能試験で全分野で1位

自動車 ビジネス 企業動向
エアロツイン
  • エアロツイン
  • エアロツイン
  • エアロツイン
ボッシュは、ドイツ自動車連盟(ADAC)が実施したワイパー性能試験で「ボッシュ・エアロツイン・ワイパーブレード」が全ての分野で1位を獲得したと発表した。

ボッシュのワイパーブレードは試験を受けた中で唯一「Very Good (非常に良い)」と評価された。

試験は現在の市場分析に基づき、趣向性が高く注目度の高いブランドが販売している5つのジョイントレス(エアロタイプ、またはフラット)ワイパーブレードと、5つの従来のトーナメント式ワイパーブレード、計10種類で実施した。

試験車両として4代目のフォルクスワーゲン『ゴルフ』が使用され、それぞれのワイパーブレードを装着し、夏コンディション(20度)と冬コンディション(零下8度)を再現し払拭性能を調べた。全てのワイパーブレードは新品状態、摩耗試験と人工太陽灯という3つの条件下で検証された。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース