桜の下で片岡鶴太郎・河口恭吾のトークショー バスツアー

自動車 ビジネス 国内マーケット
近畿日本ツーリストは、桜の下で、河口恭吾のライブと、片岡鶴太郎・河口恭吾のトークショーを聴く、日帰りバスツアーを3月9日から発売する。

募集人員は500人で、最少催行人員100人。出発は4月3日8時30分東京駅出発。

会場は、隠れた桜の名所で知られる山梨県笛吹市の八代ふるさと公園内特設会場で、イベントはツアー参加者限定で行う。

今年デビュー10周年を迎える河口恭吾の「桜」と、芸術活動15周年、やまなし大使も務める片岡鶴太郎のコラボレーションの日帰りバスツアーを企画した。桜の木の下で、桜吹雪に包まれながら行う、音楽・芸術の総合コンサート&ツアーとなる。

ライブは40 - 60分程度、トークショーが30分程度。ツアーでは、コンサートイベントだけでなく、山梨県内の桜の名所観光と、名物ほうとうの昼食、ワイナリー立ち寄りなど、春の山梨を満喫してもらう。

参加料金は1人9800円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

おすすめのニュース