住友ゴム、佐々木専務に代表権を付与

自動車 ビジネス 企業動向
住友ゴム工業は、3月30日付けで佐々木保行取締役・専務執行役員が代表権を持つ人事を内定した。

また、野口紀之代表取締役・専務執行役員は代表権を返上して常勤監査役に就任する。

佐々木氏は1971年に住友電気工業に入社、法務部長などを経て1997年に住友ゴムの経理部資金・財務担当部長となり、1998年に取締役、2001年に常務、2008年に専務に就任した。現在、子会社のSRIスポーツの社外監査役も務める。61歳。
《レスポンス編集部》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース