丸順第3四半期決算…当期赤字 為替影響や輸出落ち込み

自動車 ビジネス 企業動向
丸順が発表した2009年4 - 12月期(第3四半期累計)の連結決算は、当期損益が6億4600万円の赤字となった。前年同期は3億7500万円の黒字だった。

売上高は前年同期比18.8%減の299億8000万円だった。為替影響や自動車輸出の低迷による受注の落ち込みが原因。

収益では、生産拠点の集約や保有資産の見直しで、資産や財務の健全化を図ってきたほか、希望退職者の募集による固定費の削減も実施したが、売上げ減の影響で営業利益は同74.1%減の3億7500万円、経常利益が同98.9%減の1000万円だった。

通期業績見通しは前回予想を据え置いた。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース