日本製鋼所、名機製作所を子会社化

自動車 ビジネス 企業動向
日本製鋼所は26日、名機製作所が実施する第三者割当増資を引き受けて、子会社化する。

日本製鋼所は、2008年11月に名機製作所の第三者割当増資を引き受けて資本提携したが、安定した収益性と財務体質の改善を図り、抜本的な事業再構築を進めるため、子会社化する。提携を強化して大型特殊機分野など、得意領域を強化するとともに、より一層のシナジー効果を追求する。

日本製鋼所は名機製作所の発行する新株式1000万株を取得する。1株当たり52円で、総額5億2000万円で引き受ける。これによって日本製鋼所の出資比率は50.95%となり、子会社化する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 新日鐵と岡谷鋼機、ベトナムの工場の設計・施工会社に資本参加 画像 新日鐵と岡谷鋼機、ベトナムの工場の設計・施工会社に資本参加
  • 東京製鐵の第3四半期決算…採算悪化 鉄スクラップ高騰 画像 東京製鐵の第3四半期決算…採算悪化 鉄スクラップ高騰
  • 09年の粗鋼生産量、38年ぶりに9000万t割れ 画像 09年の粗鋼生産量、38年ぶりに9000万t割れ