スズキの鈴木会長「いま一番重要な問題はオートバイ」

自動車 ビジネス 企業動向
鈴木会長
  • 鈴木会長
  • スズキ・グラディウス400ABS
  • ブルバード400
  • ジェンマ
スズキは2日、2009年度第2四半期決算の発表を行った。その会見で、鈴木修会長は「オートバイ事業が赤字になった。これについては私自身も反省している」と述べた。

その理由は「携帯電話的なオートバイをつくったところにあった」。つまり、より速いオートバイを目指し、使いもしない装備をつけて、価格を高くしたのが間違いだったというのが鈴木会長の見解だ。もう少し経済的な価格にして、中年の人が乗りたくなるようなものをつくる必要があるというわけだ。

鈴木会長は「いま一番重要な問題はオートバイ事業」と位置づけ、来期には何とか利益を出せる体質に持っていく方針だ。
《山田清志》

編集部おすすめのニュース

  • スズキ9月中間期決算…減収減益 アジア以外の四輪車不振 画像 スズキ9月中間期決算…減収減益 アジア以外の四輪車不振
  • スズキ3月通期業績予想、営業利益が300億円増 画像 スズキ3月通期業績予想、営業利益が300億円増
  • 【東京モーターショー09ライブラリー】スズキ ブルバード400 画像 【東京モーターショー09ライブラリー】スズキ ブルバード400
  • 【東京モーターショー09ライブラリー】スズキ グラディウス400ABS 画像 【東京モーターショー09ライブラリー】スズキ グラディウス400ABS

特集

おすすめのニュース