トヨタ紡織9月中間期決算…当期赤字69億円

自動車 ビジネス 企業動向

トヨタ紡織ブース
  • トヨタ紡織ブース
トヨタ紡織が30日に発表した2009年9月中間期の連結決算は、経常損益が30億円の赤字となった。前年同期は262億円の黒字だった。

売上高は前年同期比33.2%減の3946億円と大幅な減収となった。シート、トリムなどの内装品は、減産の影響などで受注が減少、フィルター・パワートレイン部品も低迷した。

営業利益は収支トントンだったが、経常損益では減収の影響と製品価格変動の影響などから赤字となった。当期損益は69億円の赤字だった。

通期業績見通しは売上高が同8.1%減の9000億円、営業利益が同21.0%増の170億円、経常利益が同5.3%増の140億円、最終利益が10億円となる見通し。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集