トリニティ工業、09年9月中間期業績予想を上方修正…自動車生産・受注増のため

自動車 ビジネス 企業動向
トリニティ工業は、2009年9月中間期の連結決算業績見通しを上方修正した。

売上高は110億円を予想していたが115億円となった。自動車生産台数が想定よりも増え、受注も増えたため。

収益では、売上げ増に加えて経費節減の効果も予想以上だったため、営業赤字が14億円から7億円、経常赤字が13億円から6億円にそれぞれ赤字幅が前回予想よりも縮小した。

当期損益は13億円を予想していたが5億5000万円になった模様だ。

通期業績予想の修正は中間決算公表時に発表する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 古河機械金属、中間期業績見通しを上方修正…金属部門順調で 画像 古河機械金属、中間期業績見通しを上方修正…金属部門順調で
  • 愛三工業、09年9月中間期業績予想を上方修正…当期黒字に 画像 愛三工業、09年9月中間期業績予想を上方修正…当期黒字に
  • 日立化成、エコカー向けリチウムイオン電池用カーボン負極材を量産へ 画像 日立化成、エコカー向けリチウムイオン電池用カーボン負極材を量産へ

特集