トリニティ工業の通期業績見通し…経常赤字幅が縮小 自動車生産好調

自動車 ビジネス 企業動向
トリニティ工業は、2010年3月期の通期連結業績見通しの修正を発表した。

売上高は230億円を予想していたが244億6000万円となった模様だ。自動車生産台数が予想以上となり、受注が増えた。

営業損益も18億円の赤字を予想していたが10億2000万円の赤字に、経常損益は16億円の赤字から7億5000万円の赤字に修正、赤字幅が予想よりも縮小した。

最終損益は、繰延税金資産を取り崩すことにしたことなどから10億円の赤字を予想していたが17億3000万円の赤字となった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • いすゞ、通期業績見通しを黒字に上方修正…新車販売予想以上 画像 いすゞ、通期業績見通しを黒字に上方修正…新車販売予想以上
  • 日野自動車、通期業績予想を上方修正---営業黒字に 画像 日野自動車、通期業績予想を上方修正---営業黒字に
  • 東プレ、通期業績見通しを上方修正---新車好調で 画像 東プレ、通期業績見通しを上方修正---新車好調で
  • UD竹内社長「日野からのエンジン調達は11年末で打ち切り」 画像 UD竹内社長「日野からのエンジン調達は11年末で打ち切り」

特集