近藤ホンダ副社長「米国市場の回復は来年半ばくらい」

自動車 ビジネス 企業動向
インサイト(北米)
  • インサイト(北米)
  • ZDX
  • 近藤 広一副社長
ホンダの近藤広一副社長は27日の第2四半期決算発表の席上、米国新車市場の低迷が「想定より長引くのだろう」と述べ、回復期に入るのは「期待値を含めて来年半ばくらい」との見通しを示した。

米市場は燃費の悪い車に対する買い替え補助金支給により、7月から8月にかけて一時的に拡大した。しかし、9月には再び年率換算で922万台と、今年では2月(912万台)に次ぐ低水準に戻った。

10月も低調であり、近藤副社長は「私どもの想定ほど改善していない」と言う。ホンダは今年度当初、2010年度ベースで米国の総市場を1050万台と見込み、下期からの改善を想定していたという。そのシナリオは崩れつつあり、近藤副社長は「年度では09年通年見込みと同じ1000万台くらい」と慎重な見方を示した。
《池原照雄》

編集部おすすめのニュース

  • ホンダ近藤副社長「円高が続くのであれば生産の海外移管も」 画像 ホンダ近藤副社長「円高が続くのであれば生産の海外移管も」
  • 【新聞ウォッチ】ホンダ 急回復…近藤副社長「研究開発体制、シビアに見直し」 画像 【新聞ウォッチ】ホンダ 急回復…近藤副社長「研究開発体制、シビアに見直し」
  • 【東京モーターショー09】ホンダ×でんじろう…電池をつくろう 画像 【東京モーターショー09】ホンダ×でんじろう…電池をつくろう
  • 【東京モーターショー09】ホンダ×でんじろう…工夫で“ないものをつくろう” 画像 【東京モーターショー09】ホンダ×でんじろう…工夫で“ないものをつくろう”

特集