古河電池、09年9月中間期業績見通しの収益を上方修正…子会社が寄与

自動車 ビジネス 企業動向

古河電池は、2009年9月中間期の連結決算業績見通しを修正した。

売上高は170億円と前回予想を据え置いたが、営業利益は2億円を予想していたが、7億円となった。子会社の利益増が寄与したほか、経費圧縮の効果が現れた。

経常利益も前回予想よりも4億5000万円増の6億円となった。当期純利益は1億円を予想していたが3億5000万円となった模様だ。

通期業績見通しは現在精査中で、中間決算発表時に公表する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集