村上開明堂、ガラス・ミラーの加工販売子会社を解散

自動車 ビジネス 企業動向
村上開明堂は6日、板硝子製品・ミラー製品を加工販売する100%子会社の村上開明堂テクノを解散すると発表した。

村上開明堂テクノは建材事業の建築や家具業界向けのガラス・ミラーの加工・販売を行ってきたが、長年続く市場の縮小・需要の減少を受け、業績が低迷している。今後も売上の拡大や収益の改善が見込めないため、解散する。2010年2月末に清算する。

村上開明堂テクノの清算に伴って村上開明堂は固定資産の廃棄、たな卸資産の整理などの特別損失1億3000万円を計上する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 日本板硝子、千秋パパが社長に復帰 画像 日本板硝子、千秋パパが社長に復帰
  • 日本電産トーソク、自動車部品に集中…半導体装置から撤退 画像 日本電産トーソク、自動車部品に集中…半導体装置から撤退
  • ニッパン、中国に自動車部品などの販売会社を設立 画像 ニッパン、中国に自動車部品などの販売会社を設立
  • 八千代、ブラジルに設立する子会社の代表者を決定 画像 八千代、ブラジルに設立する子会社の代表者を決定

特集

おすすめのニュース